無料ブログはココログ

リンク

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月17日 (水)

訃報

HIP HOPファンの方はもう既にご存知だと思いますが、

BIG MOE の訃報のニュースを昨日知って、

愕然としてしまいました。

大好きなアーティストだったのに・・・

 

死因は “心臓発作に伴う合併症” とのことですが、

それにしても33歳という若さでの彼の死は

あまりに惜しいです。

(この件に関するニュースはココをご覧ください)

 

僕自身、

彼にとっと大成功を収めることとなった、

「PURPLE WORLD」 で

彼の魅力にドップリ嵌まり込んだテなのですが、

彼のテクニカルなラップ・スキルと

ヘタウマな歌、

それに楽曲単位、作品としての構成力の高さが

他に秀でていて、

独自の世界観を構成する、

唯一無二のアーティスト性に強く惹かれました。

大体からして、

当時のH-TOWNの錚々たる面子を総動員したかのような、

そんな感のあるゲストまみれのほとんどの楽曲において、

それでも尚自身のカラーを見失っていない、

その作品における彼の力感は圧倒的でした。

この作品を未聴だというHIP HOPファンは、

ぜひとも購入することをお勧めします。

 

それにしても、

今改めて思うと、

DJ SCREW の元に集った SCREWED UP CLICK の面々の

才能の何と豊かなことか。

BIG MOE の他にも、

LIL' KEKE 、FAT PAT 、BIG POKEY 、

Z-RO 、TRAE 、

後期メンバーには LIL' FLIP も名を連ねている。

その結束力も固いし、

正に現在のH-TOWN HIP HOPの隆盛の

基礎を築いたといっても過言ではないでしょう。

 

さあ、今夜は

「PURPLE WORLD」 を聴きながら

酒でも飲んで寝るとするか。。。

 

R.I.P. 

 

 

2007年10月 6日 (土)

新譜速報

先週末に購入した作品、4タイトル、

CHAMILLIONAIRE 、

WILL. I. AM 、

TWISTA 、

RICK RO$$ のそれぞれの新作を

今週は集中的に聴いているのだが、

中でも頭一つ以上抜け出たクオリティーを醸し出しているのが、

CHAMILLIONAIRE でした。

彼にとってはメジャー2作目となる本作。

前作も素晴らしい出来映えだったのですが、

本作ではより洗練された仕上がりを見せており、

完成度の高さでいうなら、

秀作だった前作を遥かに凌駕しております。

 

彼の楽曲の素晴らしさは、

フックとヴァースが

流れの中で完全な調和を宿している点に

あると思うのですが、

そういった楽曲について

彼以前のトレンドを遡って考察してみると、

HIP HOPの時代の流れが浮き彫りにされてきますね。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31