無料ブログはココログ

リンク

« RED MAN WALKING | トップページ | MIXなのに正規盤より。。。 »

2007年4月30日 (月)

革命家

このシーンにおいて、

音の革命家として、

長年トップをキープしつけてきた男が、

ここにきてようやく通算2枚目の、

自身名義での作品をドロップした。

それが今回紹介する、

TIMBALAND の

「SHOCK VALUE」 だ。

200pxshock2bvalue  

 

 

 

 

 

 

 

音の革命家としては、

この 「SHOCK VALUE」 という作品の表題は、

正にお誂えなモノである。

これまで彼が起こしてきた

数々の音の革命的奇跡を、

本作で更に覆す、、、

というのが、

本作で描いた彼の青写真なのかもしれない。

 

 

ファースト・シングルとして切られた②は、

TIMBO 自身の力を借りて、

今、一番勢いのある二人である、

NELLY FURTADO と JUSTIN TIMBERLAKE の参加した、

アシッドで中毒性の高いチュ-ンに仕上がっている。

もちろんチャートでの成功も果たしているのだが、

この楽曲だけ見ても、

ヒット間違いなしと確信せずにはいられない楽曲である。

・・・・・まあ、

個人的に好きかどうかは別として。。。

そういった意味で、

本作全体をまず斬って放つとすれば、

僕の個人的な感想は、

そのタイトル、「SHOCK VALUE」 からして、

“音の革命” を期待したモノとしては、

存外に外れた作品のように思えなくもない。

例えるなら、

THE NEPTUNES の N.A.R.D. 名義の作品に対してと同じくらい、

つまらなさを感じてしまう。。。

 

なぜ、

このつまらなさを本作に感じてしまうのか??

それはごく個人的な嗜好から来ていることなので、

作品全体の評価として、

単純に受け取ってもらいたくないのだが、

要は、こうだ。

極度の “ラップ・ファン” の僕としては、

シンガーが多く埋め尽くしている本作の内容に、

どうしても物足りなさを感じずにはいられない、

というワケなのである。

もちろん、

トップ・プロデューサの面目にかけて、

シーンの大物ラッパーも幾人参加しているのだが、

何だか、

それがおざなりに思えるほど、

TIMBO のプロデュース・ワークと、

ゲスト・ラッパー達の掛け合いが

空回っているように聴こえてしまうのだ。

例えば、

DR. DRE と MISSY ELLIOTT 、JUTIN の参加した③などは

その最たるモノで、

まだ MISSY は良いとしても、

DRE がこの曲に参加する意味合いをまったく見出せないほど、

オケが DRE の個性を掻き消してしまっている。

この曲の面子が並んだだけで、

期待が倍増して膨らむだけに、

曲を聴いての印象の薄さが

あまりに残念でならない。

元相棒の MAGOO の参加した⑧も、

果たして、

ココに MAGOO のラップをあてがうべきか否かは、

甚だ疑問の残るところである。

唯一、本作中、

僕を満足させたのが、

50 CENT と TONY YAYO を迎えた⑥だった。

50 嫌いの僕が、

本作中唯一安心して聴けたのがこの曲だというのだから、

皮肉な話である。

ラッパー陣で有名どころはこの辺りくらい。

蜜月な関係にある JAY-Z の参加もないというのは、

ちょっと寂しい。

 

あとは歌モノがほとんどを占めている。

ラップ・ファンの僕としては、

確かに物足りない構成ではあるのだが、

まあ、これは、

TIMBO の才能がHIP HOP/RAPだけに留まらない、

R&Bを含むポップスとして成立している証拠でもあるのだろう。

珍しいところで、

ELTON JOHN が流麗なピアノ演奏で華を添えた

⑰なんかもあるが、

やはり僕としては消化不良というか、

全然面白味がないのである。

 

実際、売れているし、

この音楽シーンのみならず、

音楽性としての評価も高いであろう本作だが、

僕に掛かるとダメです。

好きな人にはゴメンなさい!

僕にはショックを与えられなかった模様です。。。

  

オススメ度 6.4

(ラップ:0.7 トラック:1.2 キャラ:1.5 話題性:1.7 構成:1.3) 

 

 

« RED MAN WALKING | トップページ | MIXなのに正規盤より。。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4428/6258830

この記事へのトラックバック一覧です: 革命家:

» DR. DRE(ドクター・ドレー) [NEWS]
EMINEM(エミネム)らを見出した西海岸の一大プロデューサーDR. DRE(ドクター・ドレー)の息子がラッパーとしてアルバム・デビュー [続きを読む]

« RED MAN WALKING | トップページ | MIXなのに正規盤より。。。 »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31