無料ブログはココログ

リンク

« 姫路の歩き方 1 | トップページ | コイツは出来が素晴らしいだけに。。。 »

2006年10月17日 (火)

おフランスざんす。。。2

以前、

フランス文学について

最近ハマっていると書きましたが、

そのマイ・ブームは今も続いています。

その中で、

先週末、

この一ヶ月をかけて読み続けていた

ヴィクトル・ユゴー の大作、

「レ・ミゼラブル」 をようやく読了しました。

この作品は実にオモシロかった。

それこそ、

今までの僕のフランス文学に対する偏見が

まるでバカみたいです。。。

 

この作品を読むにあたって、

実はその読書中の90%以上の時間を

風呂に入って半身浴しながら読んでいました。

僕は元々風呂嫌いで、

これまで、

いわゆる “カラスの行水” 的な

入浴しかしませんでしたが、

湯船に浸かりながら本を読むと

結構集中できるということを

今更ながらに発見しました。

一日100ページ、

一時間風呂に入って読みます。

時間の都合上、

毎日続けるというワケにはいきませんが、

これはなかなか習慣めいて、

僕の生活に適度な規則性を与えてくれました。

今ではすっかり、

「レ・ミゼラブル」 の記憶は

湯船のそれと共にあります。。。

 

ちなみに、

この ユゴー の大作以外にも、

風呂上りに

モリエール の戯曲のいくつかや、

サガン

バルザック らの作品も読んでいます。

正にフランス文学づくし!

それ以外には、

アメリカ文学の ジャック・ロンドン

ウクライナの作家 ゴーゴリ ,

日本文学の 三島由紀夫 らを読みました。

今は フォークナー「八月の光」 を読んでいます。

ちなみに、

次から風呂で読むのは

キェルケゴール「死に至る病」 です。

 

 

« 姫路の歩き方 1 | トップページ | コイツは出来が素晴らしいだけに。。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おフランスざんす。。。2:

« 姫路の歩き方 1 | トップページ | コイツは出来が素晴らしいだけに。。。 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31