無料ブログはココログ

リンク

« ヤワなのは嫌いなんだ! | トップページ | 2chデビュー?! »

2006年9月14日 (木)

THE ROOTS のルーツを辿る。。。

“音楽的な求道” についていうなら、

彼らほどにストイックなHIP HOPグループは

他にないだろう。

それが今回、

新作 「GAME THEORY」 を紹介する、

THE ROOTS である。

180pxgametheorycover  

 

 

 

 

 

 

ここニ作分の THE ROOTS の作品に対して、

決して好ましい感想を持っていなかったので、

正直、あまり期待はしていませんでした。

しかも、

DEF JAM からのドロップです!

どうなることやら。。。

 

そもそも、

MTV 主催による、

JAY-Z のアンプラグド・ライブに

THE ROOTS がバック・バンドとして

参加したことにより、

二組の関係が急速に近づいていったワケなのですが、

JAY-ZDEF JAM のトップに

就任すると時を同じくして、

同レーベルが電撃的に

THE ROOTS と契約したニュースは

色んな意味で衝撃的でした。

そのあたりの事情が先行して

大きな話題を呼んでの作品が

本作となります。

 

で、

実際のトコロ、

どうなの???

・・・・・

・・・・

・・・

良いんです!

コレが思った以上に良い出来映えなんです。

いきなり総括して言うなら、

本作は、

彼ら THE ROOTS

これまで辿ってきた道程を

全て復習っていったような作品になっています。

それこそ、

デビュー当時のジャズ・バンド然とした

1ST、2ND作から、

よりドラマティックに、

よりドラスティックに情感を湛えた音楽を標榜する

3RD、4TH作を経て、

個人的にはあまり好きではなかったが、

ロックに傾倒した

5TH、6TH作に至った彼らの軌跡を、

7作目となる本作で

丸ごと一枚に収めてしまったような作品だ。

(ちなみに、

僕が好きなのは、

彼らの2ND、3RD、4TH作で、

それらは本当に擦り切れるくらい

何度も何度も繰り返して聴いていました。。。)

 

まず、作品冒頭、

無骨なビートがたまらない②は

彼らの昔の姿をそのまま髣髴させてくれるだろう。

そして、

それに続く情感タップリの③、④への流れ。。。

もうコレだけで、

僕は満足です。

作品は真ん中辺りから、

僕の好みの範疇から外れる楽曲も

並んでいるのですが、

先にも言ったように、

僕はもう、

②、③、④、

この並びだけでいいのです。

そう、

これだけでいいとか言っていながら、

更に嬉しいことに、

作品の終盤にきて、

また好ましい楽曲が並んでいる!

⑪も彼らの初期を思い起こさせるような

流麗な音楽を堪能できるし、

それより何より、

⑬ですよ!!!

この楽曲のオケは、

今年2月に亡くなった J. DILLA (a.k.a. JAY DEE)

追悼のインスト作品中にあった楽曲になるのですが、

その時点でこの曲は

僕の耳を惹きまくっていました。

それがボーカル入りで聴けるなんて

すごく嬉しい。

BLACK THOUGHT のラップが

これまたよく映えているのです!

この曲だけで、

本作は

僕の “2006年ベスト・アルバム・ランキング” の

トップ10内に余裕で入り込んでくることでしょう。

・・・・・

イヤ~、

ホントに偏屈で偏狭な偏り方をした

HIP HOP観ではありますが。。。

 

それだけにとどまらず、

昔からの彼らのファンとしては、

サイドMCにチョコチョコと顔を見せている

MALIK B. の名前が

これまた嬉しいではないですか?!

僕としては、

ホントに原点回帰を希望していて、

MALIK B. だけでなく、

RHAZELSCRATCH

復帰してもらいたいんだよね。

そして、

昔の彼ら特有の

遊び心タップリの作品を待ってるんだけどな。。。

 

THE ROOTS に関して、

今、話題となっているのは、

本作でも客演で参加している

PEEDI PEEDI こと PEEDI CRAKK

正式メンバーとして登用されるというウワサだ。

PEEDI CRAKK は  ROC-A-FELLA の元、

BEANIE SIGEL が地元仲間を集めたグループ、

STATE PROPERTY の一員だっただけに、

JAY-Z 、あるいは DEF JAM 繋がりでもあり、

THE ROOTS と地元PHILLY繋がりでもあることから、

なかなか太い話のようだ。

 

ところで、

そういえば本作は

DEF JAM からドロップされたと

先にも書いたのだが、

その辺りの音楽性に与えた影響というものは

あまり感じられなかった。

これは良い兆候だと捉えている。

 

うん、

とにかく良い出来で安心しました。

“THE ROOTS のルーツを辿る。。。”

なんて、

どうしようもないタイトルから入りましたが、

本作はあながち、

そういった作品だったと僕は思います。

 

⑬、

とにかく良いので

ぜひ聴いてみてください!

 

オススメ度 8.8 

(ラップ:1.5 トラック:1.9 キャラ:1.6 話題性:1.8 構成:2.0) 

 

 

 

話は全然関係ないけど、

あ~あ、、、

とうとうやっちゃいましたね、

JAY-Z の完全復活宣言?!

色んな意味で、

ヒドい話ですよ。。。

 

 

 

« ヤワなのは嫌いなんだ! | トップページ | 2chデビュー?! »

コメント

こんにちは。BIGGIE にあこがれていた…なるほどそうかもしれませんね。

>DAMUさん、HOSSYさん
JAY-Zはきっと、BIGGIE に憧れてただけなんですよ。
ラッパーとしての絶頂期にありながら引退(死亡ですケド)するにあたって、伝説となったBIGGIEの、そして2PACの普遍的に語り継がれる物語に、ただ憧れてただけなんだと思います。
それにしても、引き際が悪いな、皆。。。
ラッパーは自己顕示欲の塊だから、まあ仕方ないっちゃ仕方ないんだろうケド。。。

でも、引退したときから信じてなかったです(汗)
引退→復活。
この繰り返しは何度見たことか・・・。

JAY-Zやっちゃうんすか?!
二年の沈黙を破りblack albumをなかった事にして帰ってくるんすか??!
まぁみんな予想はしてましたよね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤワなのは嫌いなんだ! | トップページ | 2chデビュー?! »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31