無料ブログはココログ

リンク

« 2chデビュー?! | トップページ | もっとLOWできてくれ »

2006年9月18日 (月)

ヤワなのは嫌いなんだ! 2

ブログで長文を書く人は

一度や二度、

経験があるハズ。。。

 

サーバーのエラーやら、

クリックの間違いやらで、

数時間かけて書いてた文章を

一瞬にして消してしまうという

例のヤツ。。。

 

ヌオォォオおォ・・・・・・!!!?!

性懲りもなく、

オレをまたまた苦しめやがって!

 

そんなこんなで書き直す文面。

今回のタイトル、

“ヤワなのは嫌いなんだ! 2” 

から果たして、

前回の THE NEPTUNES

PHARRELL のデビュー作に続いて、

“ヤワ” と冠される作品、

皆さん、どのアーティストの作品だと

推察されますか??

正解は・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

・・・・・

・・・・

・・・

OUTKAST

通算6枚目となる新作、

「IDLEWILD」 です。

Outkast_4   

 

 

 

 

 

 

言わずと知れた、

アトランタ、南部、全米は元より、

今や全世界的にその名を馳せる、

最強のラップ・デュオ。

そんな彼らを称して

“ヤワ” だなんて切って捨てようとしているのだから、

僕自身、狂気の沙汰だと

充分承知しているのですが、

この、

あくまで独断と偏見に基づいたブログを

全うし、貫徹すべく、

世間一般の思惑に逆らって、

真正面から突っ込んでいきたいと思います。

 

 

まず、

本作について書き進める上で、

どうしても外せないのが

彼らの前作

「SPEAKERBOXXX / THE LOVE BELOW」

についてです。

全世界で1100万枚の売り上げを記録した前作。

その構成は

BIG BOIANDRE 3000 それぞれのソロ作品を

二枚組として一つにまとめたものでしたが、

その売れ行きからも分かるように、

HIP HOPシーンの枠を超えて

大絶賛されていました。

特に ANDRE 3000「THE LOVE BELOW」

ほとんどラップを排除した作りで、

シングル 「HEY YA!」 を筆頭にして

記録尽くめのブームを作ったほどでした。

そのラップを排除した構成からも分かるように、

ANDRE はラップに対する

情熱、モチベーションの低下を

公言して憚りません。

超絶的なスキルを持ちながら、

その片鱗をさえ自ら封印している彼の姿は、

こういう言い方は過激すぎるかもしれませんが、

HIP HOPに対する背徳的なモノとして

僕の目に映りました。

だから逆に、

ラップ道を邁進している

BIG BOI「SPEAKERBOXXX」 ばかり

聴いていたような思い出があります。

世間では

ANDRE の方にばかり関心がいっていたようですが、

実際的な僕個人の評価としては、

断然、BIG BOI の方が高かったです。

とにかく、

僕に言わせるなら、

“ラップを聴かせろ!” ってコトです。

あれから3年経過して、

この最強と呼ばれるラップ・デュオが

どんな作品を作ってきたのか?

僕の基準はあくまでラップに重点を置いたまま、

本作を聴き進めていくことになります。

。。。。。

 

イントロ明け、

旧友 ORGANIZED NOIZE の製作した②、③で、

幕が開きますが、

これらのビートのファンクネスは

なかなかツボを押さえています。

②では、やはり ANDRE のラップが

弱いのが気に掛かります。

③は BIG BOI が奮闘し、

一人、気の吐いたラップを聴かせてくれています。

④は ANDRE 製作、

彼が一人で歌い上げた作品。

1930年代のKANSAS JAZZ辺りの

香りが漂うオケは、

確かに味があるのですが、

僕に言わせれば、

コレは論外です。

インタールードを挟んでの⑥では、

再び ORGANIZED NOIZE 製作曲に

BIG BOI がスキルフルなラップを披露しています。

同じ DUNGEON FAMILY から

GOODIE MOBKHUJO GOODIE

ボーカル参加しています。

続く⑦は ANDRE 製作、

二人が揃ってラップを披露する他、

BIG BOI が指揮を執る

PURPLE RIBBON から

お馴染みの SLEEPY BROWNSCAR

活躍を見せています。

⑧は ANDRE 製作曲。

短いですが、

彼が珍しく気合の入ったラップを聴かせてくれます。

やっぱ上手いじゃん。

だから余計にもったいなく感じてしまいます。

⑨はメジャー・コードが広がりを見せるオケ上を

BIG BOI のラップが軽やかに転がっていきます。

前述のコンビ、

SLEEPY BROWNSCAR の爽やかなボーカルが

ここでも味を出しています。

続く⑩は ANDRE 製作、

彼の歌モノの曲。

こうしてみると、

前作の流れをそのまま引き継いだかのように、

二人が揃ったモノは少なく、

それぞれのソロを

一枚の中に並べた作りであることが分かってきます。

再びインタールードを挟み、

⑫では、

ANDRE 製作曲の上で、

外部から LIL' WAYNESNOOP を招いて、

四つ巴でラップを披露しているのですが、

本作の中では異色に思えるほど、

この曲が一番HIP HOPのそれらしい

楽曲に仕上がっています。

不思議に揺れるループ上での

四者四様のラップは

聴き応え充分です。

本作の中ではこの曲が一番好き。

⑭では BIG BOI のソロなのですが、

PURPLE RIBBON より

シンガー JANELLE MONAE

MOTOWN JAZZ 然とした歌声を披露し、

完全に主役を喰っています。

まあこれは、

JANELLE 嬢のお披露目曲なのでしょう。

確か、BIG BOI の子供だったと思う

BAMBOOCROSS のたどたどしいスキットを挟み、

⑯では、

久々にストレートなラップ曲が聴かれる。

もちろん、

この曲は BIG BOI のみの参加。

続く⑰は ANDRE のソロ曲。

イコライザーか、BPMを変換して

声質を変えたボーカルを乗せた曲になっていますが、

僕としてはまったく興味ナシ。

なぜこんな曲を作るのだろう?と、

理解に苦しむほどです。

続く⑱はしかし、

ORGANIZED NOIZE が産み出す、

疾走間の溢れるビート上に BIG BOI

OUTKAST の一番弟子となる

KILLER MIKE のラップが冴えまくっています。

⑭で類稀なる才能を披露した JANELLE 嬢が

ここでも大活躍しています。

こうしてみると、

PURPLE RIBBON の層は

かなり厚いですね。

本作には参加していませんが、

このレーベルには他にも

BUBBA SPARXXX がいたりして、

本当にタレント揃いです。

⑲も ANDRE が製作し、

完全に歌い上げた曲。

少しだけ入った BIG BOI のラップが

なんだか寂しげに聴こえてくるから、

僕も相当トチ狂ってきているのでしょう。。。

頼むからラップ聴かせてくれ!

⑳は WHILD PEACH が製作し、

自らボーカル参加した、

まあいわば、

WHILD PEACH の為の楽曲。

不思議な浮遊感の漂うオケに

PEACH のボーカルが切なく響きます。

続く21は ANDRE 製作、

MACY GRAY が参加した曲になります。

ここまでくると、

さすがに僕の望むような楽曲が聴けるとは

ハナから思っていないので、

ズバッと切って捨ててしまいましょう。

ここから最終曲まで

同じような調子で、

ANDRE が好き放題やっています。

もちろん、

僕が好みそうな曲はありません。

ラップがないから。

。。。。。

。。。。

。。。

元々、HIP HOPという概念は

既成事実に捉われないことを

第一義にしているのでしょうが、

だからといって、

ANDRE が提唱する音楽を

HIP HOPとして捉えるのは、

今の僕にはとてもムリな話です。

僕はとてつもなくラップが好きなので、

こうした楽曲を並べて聴くことができません。

それは、

音楽として、

決して悪いモノではないし、

ともすると、

非常にクリエイティビティーの高い作品と

捉えることもできるのでしょうが、

それはあくまで

ジャンルを問わない音楽としてです。

そうなってくると、

本作に対する僕の評価が

コトの外低くなることも否めないワケでして、

きっと世間では

またまた大々的に受け入れられるのでしょうが、

僕は真っ向から反対意見を述べるに

至ってしまうのでしょう。

 

“ラップが全てじゃない”・・・??

。。。。。

いえ、

僕にとっては

ラップが全てなのです。

 

オススメ度 7.8 

(ラップ:1.3 トラック:1.5 キャラ:1.8 話題性:1.7 構成:1.5) 

  

 

« 2chデビュー?! | トップページ | もっとLOWできてくれ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4428/3475093

この記事へのトラックバック一覧です: ヤワなのは嫌いなんだ! 2:

« 2chデビュー?! | トップページ | もっとLOWできてくれ »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31