無料ブログはココログ

リンク

« WU の歴史街道を辿る | トップページ | ヤワなのは嫌いなんだ! »

2006年9月 9日 (土)

今年は戌年!?

今年が戌年だったかどうか、、、

それどころか、

今年が平成何年だか分からないでいます。。。

しかし、

今年が例え戌年であろうと、

そうでなかろうと、

彼に言わせれば、

“戌年、再び!” だそうです。。。

 

というワケで、

今日紹介するのは、

DMX の久々の新譜、

「YEAR OF THE DOG ... AGAIN」 です。

200pxdmxyearofthedog   

 

 

 

 

 

 

ここ数年、

ラッパー引退をチラつかせていた DMX

一時は本気で宗教の道を志そうと考えたそうですが、

しかし、

旧友で、色んな意味での先輩でもある

MA$E のアドバイスにより、

音楽界に晴れて復帰を決意したということです。

そして、

古巣、DEF JAM を離れ、

新天地 SONY URBAN MUSIC に移籍し、

心機一転したパワフルな作品をドロップしてきました。

結論から言えば、

その題名と、

作品全体の構成から

彼自身が一番輝いていた

3RD作あたりのイメージを

そのまま現行シーンにはめ込んで、

立ち起こしたような作品に仕上がっています。

。。。。。

 

ではここから、

本作の内容に沿って各楽曲に触れながら、

作品紹介をしていきましょう。

 

まず、イントロの①で

軽くジャブを放つようにスピットを噛ましながら、

続く②でいきなりトップ・ギアに入れる、

いかにも DMX らしいこのヤリ方!

SWIZZ とのコンビネーションは

悪かろうハズもなく、

まるでお祭り騒ぎのごとく

血中濃度をアゲまくっていきます。

続く③も SWIZZ 製作曲で、

アッパーな DMX のフックが研ぎ澄まされて

ビートに映えています。

コイツはかなりキテるぞ。。。

単純ににカッコイイです。

更に続く SWIZZ 攻勢。。。

SWIZZ お得意の鳴り物使いと

重めに引き摺るループの④に

ゲストの BUSTA RHYMES も奮起しています。

この単調なビート聴いてると、、、

 

“きっとこの曲、

ものの十分、二十分で作ったモンなんだろうな。。。

ケド、きっとコレだけで SWIZZ

数万ドル稼いだんだろうな。。。”

 

⑤はいかにも RUFF RYDERS ライクなオケに

盟友 LOX から

JADAKISSSTYLES が客演。

ちょっとハズしている感があるかな?

スタイリッシュなオケが

N.Y. の煌く夜の情景を彷彿させる⑥は、

またもや SWIZZ 仕事の一つ。

カッコいいんだ、コレが。

スタイリ~ッッッシュ!!!

続く⑦のメロウなラインも

これまた涼しげでいいね。

DMX の作品には珍しい曲調で、

女子ウケ間違いナシでしょう。

ちょっとヤリ過ぎな感のある⑧に続く⑨は、

SCOTT STORCH 製作曲。

さすがに楽曲がタイトで締まっています。

ちなみに、

本作を製作する上で、

DMXSCOTT STORCH から

二曲分のビートを買ったそうですが、

その値段、

なんと一曲、8万ドル (約930万円) !!?!

二曲で約二千万円弱だなんて、、、

すごすぎです!!

(実際、二曲買ったら、

オマケでもう一曲タダで付けてくれたそうなのですが。。。)

⑩は久々表舞台でその名を見ることになった

DAME GREASE 製作曲です。

DAME GREASEDMX の組み合わせも

悪かろうハズもない!

独特の豪勢でドラマティックな作風は相変わらずで、

勢いで一気に聴かせてしまうところは

やっぱサスガです。

DAME GRREASE の作るビート、

昔から結構好きなんです。

⑪の落とし目のトーンでは、

⑦でパワフルなボーカルを披露していた

JANYCE なる女性シンガーが

ここでも活躍を見せている。

そして、

スロー・ダウンしたビートに

噛み付くようにフロウする DMX

これまたよく映えている。

まるで宣教師の説教を髣髴させる

ものすごく熱いスピットだ。

アルバムも終盤を迎え、

締めに入ったかと思わせる⑫、⑬の後は、

⑭でお馴染みの 「THE PLAYER」 シリーズです。

そして再び SCOTT STORCH が製作する

最終曲⑮で幕を閉じる。。。

ちなみにこの曲も

宗教的な観念を含んだライムらしいのですが、

先行でシングル・プレイされていました。

 

とまあ、

駆け足で辿ってきたのですが、

DMX

彼、

なんか吹っ切れてて、

いいカンジです。

全体の構成から見ると、

各楽曲のクオリティーに

バラつきを感じるのですが、

その辺りは目を瞑るとして、

DMX 彼自身に

漲った力をカンジさせるような

ラップの勢いがあって、

素直に好感を持って聴くことのできる作品に

仕上がっていると思います。

・・・だけど、

正直、

昔のようなカリズマティックな迫力は

取り戻せていないな。。。

僕としては、

彼にはまだまだこの世界で頑張ってもらって、

もっともっと味のあるラップを

聴かせてもらいたいです。

 

オススメ度 8.3 

(ラップ:1.8 トラック:1.7 キャラ:1.7 話題性:1.7 構成:1.4)   

 

« WU の歴史街道を辿る | トップページ | ヤワなのは嫌いなんだ! »

コメント

>DAMUさん
当ブログをご贔屓くださりありがとうございます。
HIP HOPに対する熱い情熱をいつまでも持ち続けられるようなそんな記事を書こうと努めています。
(時々、脱線してユル~い話も書きますが。。。)
そういった想いが皆さんに届けられたら幸いだと思っています。

リンクの件、快く承諾いただきありがとうございました!!
YOUさんのサイトからもリンクをはっていただいてしまってすいません!!
これからも足しげく通わせてもらいますね!!
うちのブログはなんの変哲もない見たまんまのボヤキ日記ですが(爆)失笑くらいは誘えるものを生産できればと思いますんで、どうぞよろしくお願いします!
あとトラックバックの件!ご指摘ありがとうございます!
これからちょこちょこやってみますね!!

YOUさんもいろんなアーティストチェックするの大変かと思いますが、頑張ってください!!日々の更新を楽しみ&参考にさせてもらいますんで!!
それではまた!!

はじめまして!!!
いつもさりげなくここのサイトをのぞかせてもらってるDAMUと申すもんでございます!!!
いつもいろいろと参考にさせてもらってます笑。
え~と、突然なんですが、うちのブログからYOUさんのサイトへのリンクをはらせていただきたいんですが・・・どうでしょうか??
YOUさんはメールアドレスを公開していないようですので、うちのブログ一回のぞいてもらって、どこかにコメントを残しておいてもらえれば、OKのサインと受け取るような形で。。。
唐突なお願いかと思いますが、ご検討いただければと思います!!
まぁあくまで個人ブログなんで、なんの得もないかと思いますが、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4428/3358342

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は戌年!?:

« WU の歴史街道を辿る | トップページ | ヤワなのは嫌いなんだ! »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31