無料ブログはココログ

リンク

« 燃え尽きた一ヶ月間 | トップページ | 夕立大好き »

2006年7月13日 (木)

これでいいのか、MOBB DEEP ?!

いきなりの否定的なタイトルでも分かるように、

今回紹介する新譜は、

御覧のとーり、

大いに話題を呼んだ G-UNIT 移籍第一弾となる

MOBB DEEP の新作、

「BLOOD MONEY」 です。

B000emgagw01  

 

 

 

ゴシップについてはともかく、

このブログではできる限り作品のクオリティーに重点を置いて

作品の批評を書いていこうと思います。

 

従来の  MOBB DEEP の作品において、

これまで彼らの根幹となしてきたカラーは

地元N.Y.はQUEENSに根付く、

“他のアーティストと交わることのない

唯一無二の世界観”

を描き切ったところにあると思われます。

これは、

今はなきレーベル LOUD にて

同時期、二枚看板を張っていた

WU-TANG CLAN にも当てはまるコトなのですが、

コレこそが彼らの廃れることのない

魅力の源泉でもあります。

彼らについた古くからのファンは

決して彼らから離れることはありません。

。。。。。

しかし、

常に時代の流れの中に漂う水物のシーンにおいて、

それだけでは充分なプロップスは得られないという

そういったジレンマがあるってコトもまた事実で、

特にレーベルから突き付けられる

セールス面でのアレやコレやってのは、

シーンの一時期を築いた古株たちなんかには

今となっては大きな問題となっているのでしょう。

(まあ、これはあくまで僕の予想でしかないんですけど。。。)

 

先程も書いたように、

今回は否定的なタイトルで

このブログを書き進めてきましたが、

本作自体は実際のところ

そんなに悪い出来ではないと思います。

HAVOC の作り出す楽曲は

全16曲中、6曲のみにとどまりますが

(①、③、④、⑤、⑧、⑭)、

世間が騒いでいる程には

その音の世界観は変わっていません。

それに、MOBB DEEP の音楽性と

G-UNIT のそれとの距離が

元々そんなに遠いモノではないことから

(これは MOBB DEEPG-UNIT50 CENT の地元、

N.Y.はQUEENSという土地柄が産み出した

独特のカラーなのでしょう)、

他のプロデューサー陣のプロダクションも

それ程違和感なく

MOBB DEEP の二人と溶け込んでいます。

ただ、これだけまとまりを感じさせる本作も、

だからといって MOBB DEEP の存在価値を高める程に

優れた作品であるとは決して言い難い。

それは何故か?

例えそのアーティスト・カラーが似通っているとはいえ、

本作はあくまで、

MOBB DEEPG-UNIT 側のマナーに添う形で

製作された作品だからです。

独特の個性を放ち続けていたからこそ、

新しいプロップスは得られなくとも、

シーンに確固たる地位を築くことのできた彼らならば、

他との迎合、協調、中和は

そもそもの彼らの魅力の根幹を損ないかねない

由々しき事態でもあるのではないでしょうか?

そういう観点から言っても、

本作にはオモシロミがないのです。

  

シングル・カットされた、

G-UNIT お抱えの SHA MONEY XL の作る

②はまだ何とか許せたとしても、

FREDWRECK の作る⑮はナシでしょ。。。

今作中、最も MOBB DEEP らしい曲は

HAVOC の作った⑤でした。

う~む、さすがにこんな曲ばかりじゃ

クラブで掛けられたモンじゃないだろうけど。。。

 

これでいいのか、MOBB DEEP ?!

このままじゃ、

皆に “SELL OUT” 呼ばわりされ続けちゃうぜ。

せっかく G-UNIT から出すってので、

ちょっと綺麗にまとめ上げ過ぎです。

もっと突き抜けた、

あるいは彼ら流に地下深くにこもった

そういう独特のクセのあるモノを聴かせて欲しい。。。

 

オススメ度 7.4 

(ラップ:1.3 トラック:1.5 キャラ:1.3 話題性:1.8 構成:1.5)

 

 

« 燃え尽きた一ヶ月間 | トップページ | 夕立大好き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4428/2633095

この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのか、MOBB DEEP ?!:

« 燃え尽きた一ヶ月間 | トップページ | 夕立大好き »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31