無料ブログはココログ

リンク

« DEM FRANCHIZE BOYZ | トップページ | PROOF の死 »

2006年4月11日 (火)

地区分類に困るST. LOUIS

あ~困った!

何が困ったって、

アメリカのミズーリ州をHIP HOP的地区分類化するとなると、

どこにカテゴライズすればいいだろうか?

地域としてはセントラル (中部) とされるが、

HIP HOPマップではそこまで細分化したカテゴライズはない。

南部に近いとはいえ、

アーティスティックな毛色は南部のそれとはまた違うし、

もちろん東西部とは地理的にかけ離れすぎている。

ムリヤリ作ったNORTH (北部) に囲うにしては

それもまた違う毛色をしている。。。

 

イヤ、、、特にそんなに拘ってるワケじゃないんだけど、

このブログのカテゴリーでどこに入れようか、

それを迷ってるだけなんです。。。

よい案あればコメントください。

 

というワケで、

前置きをウダウダ書いて

ようやくここから今日の本題に入るのですが、

モグリじゃないHIP HOPヘッズならこの時点で

今回の話題の一応の目星は付いたんじゃないかと思います。

今回紹介するのは、そう、

NELLY とそのクルーの ST. LUNATICS の新譜

「WHO'S THE BOSS」 です。

766834  

 

 

 

ただ、この作品、新譜とは言っても、

正規盤の新譜ではありません。

いかがわしいニオイのプンプンする作品です。

サイトで探してもなかなか見当たらない、

それくらい胡散臭い作品になります。

ちなみに、名義は

“NELLY & ST. LUNATICS” になっています。 

 

セントルイスなんて

それまで見向きもされなかったような一地方都市を

一躍、HIP HOPマップに記載せしめた NELLY の出現は

まだ記憶に新しいところだと思います。

HIP HOPという枠に収まらない世界的なヒットで

スターダムへと一気にのし上がった彼。

僕が留学してた頃、

ちょうど NELLY の2NDがドロップされて間もない時期で、

MTV は毎日彼のプロモを飽きもせず流し続けていました。

ホント、ウンザリするくらいに!

とは言うものの、それほど嫌いではないです、NELLY

めちゃくちゃ小躍りするほど好きってワケでもないケド。。。

 

というワケで、NELLY とその愉快な仲間たちなんだけど、

前述したように、正規盤でない本作は、

ホントに胡散臭い作りになっています。

まず、NELLY の出番が少なすぎる。

あのアクの強い彼がどこにいるのか?

けっこう集中して聴いてないと聴き逃してしまうほど

今作での NELLY の存在感は薄い。

で、ST. LUNATICS の面々がその分頑張ってるのだが、

それがどうしても凡庸の粋を超えないのだ。

オケもちょっと古臭い。

昔の BAD BOY が得意とした煌びやかなネタ使いで、

妙に懐かしい感じがするが、

それが時代錯誤なもどかしさを生んでいる。

ってか、なんでこの作品出したのか

その意図がわかんない。

こづかい稼ぎにMIX CDを出すメジャー・アーティストは多いけど

そのテのモノなのかな?

にしても、時流を外し過ぎてるきらいがあるんだけど、

ここまでクオリティーが低いと

本来のアーティスト・イメージに傷付くんじゃないだろうか?

‘96-‘00あたりの曲が好きな人には

懐メロみたいなノリでいいかも。

僕個人としては “?” な作品だったけど。。。

 

オススメ度 5.0  

(ラップ:1.0 トラック:1.1 キャラ:1.1 話題性:0.7 構成:1.1)  

 

« DEM FRANCHIZE BOYZ | トップページ | PROOF の死 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地区分類に困るST. LOUIS:

« DEM FRANCHIZE BOYZ | トップページ | PROOF の死 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30