無料ブログはココログ

リンク

« JUVENILE | トップページ | 地区分類に困るST. LOUIS »

2006年4月 9日 (日)

DEM FRANCHIZE BOYZ

先週末は所用で滋賀県に行ってきました。

僕は兵庫県に住んでいるのですが、

滋賀と言えば同じ関西地区に属していながら、

通過することはあっても

その地に留まることを目的に行ったのは

実は今回初めてのことでした。

でも、日帰りの予定だったので、

観光はおろか、

琵琶湖さえ目にしないまま帰途に着かねばならず、

更には新快速なんかを使ったもんだから

帰宅したときにはもうヘトヘトに疲れてしまった。

しかも徹夜明けで向かったものだから、

もうわやくちゃです。。。

 

さて、話は変わって、

今日は DEM FRANCHIZE BOYZ

「ON TOP OUR GAME」 という作品を

紹介したいと思います。

Franchize_rev  

 

 

 

このグループについて簡単に説明しておくと、

彼らはアトランタを拠点に活動する

クランク系のグループで、

JERMAINE DUPRI 率いる SO SO DEF と契約を交わしたことで、

メジャー・デビュー作となる本作が

シーンから大注目を浴びています。

メンバーは BUDDIEJAZZALPARLAE の3MCと

プロデューサーの PIMPIN の4人 組。

そのスタイルはクランクとダーティー・サウスを

組み合わせた独自のモノで、

そこに J.D. のエッセンスが加わり、

洗練された音色も持ち合わせている。

このところ、南部産は南部産でも

ヒューストン印のアーティストの活躍が目立っていたので、

彼らのクランク印の音を聴くと妙に懐かしいような気がしてくる。。。

 

J.D. によるというか、

SO SO DEF による作品のパッケージングの

クオリティーの高さにはさすがに舌を巻くところがある。

本作全編を通して音の立ち方が素晴らしいのだ。

特に、クランク物には絶対に欠かすことのできない

ベース音の立ち方は

さすがベース・ミュージックを得意としてきた

SO SO DEF ならではの凄味が備わっている。

中でも、J.D. が直接携わっているのは、

楽曲提供で一曲とラップ参加で一曲

(+ボーナストラックで一曲) のみと少なめだが、

それでも、やはり彼の影響力の強さというか、

商業ベースに乗せるマス・アピールのこなれた構成は

改めて感心させられる。

 

件の J.D. 製作曲、①では U.G.K. の BUN Bが参加し、

続く②では SO SO DEF 軍団から

大将御自らと DA BRATBOW WOW が参加し、

のっけから盛り上げていく。

④では DIPSET から JIM JONES

ROC-A-FELLA 創設者 DAMON DASH が参加している。

TREY SONGZ が参加し流麗に歌い上げるメロウな⑦は

今作中のハイライトとなる曲だろう。

個人的にはシンセ音がレイドバック感を否応なく高める

⑨がお気に入りであったりする。

他にも、アカデミー賞を受賞して、

今、飛ぶ鳥落とす勢いの THREE 6 MAFIA が参加した⑪があり、

本作の話題作りに華を添えている。

 

僕的にはクランクは嫌いではない。

ただ、それほど熱心なクランク嗜好者でもない。

大体の作品は手に取っているが、

余程、強烈なインパクトを持ってないと、

この手の作品は心に引っ掛からないのである。

そういう意味で、僕はクランク作品を耳にする際、

その作品の持つカラーなりキャラクターなりに

重点を置いて聴いているのだが、

その点からすると、

本作は多少物足りないように思えたりもする。

それは SO SO DEF が行なった

パッケージングの功罪ではないだろうかと推測している。

LIL JONDAVID BANNER の作品に見られるような

生々しい熱気というものが

直に伝わってこないような気がするのだ。

そういう意味において

僕の偏見に満ちた感性は手厳しく、

本作に対しての印象はどうしてもその凡庸さを拭いきれないでいる。

 

オススメ度 6.4 

(ラップ:1.1 トラック:1.3 キャラ:1.1 話題性:1.4 構成:1.5)

  

« JUVENILE | トップページ | 地区分類に困るST. LOUIS »

コメント

>HOSSYさん
僕も同感ですよ。
だからDAZがSO SO DEFと契約したと聞いて、いろんな意味で期待してたんですけどね。。。
まあ、DAZはKURUPTと仲直りしてD.P.G.再開したからいいけど。。。

Youさん兵庫だったんですね!びっくり。

so so defの作品というかJDの作品は完成度が高いと思うんですが、反面インパクトにかける面があるような気がします。
心に残るっていうよりも良い曲って感じです。私の思い込みですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4428/1341466

この記事へのトラックバック一覧です: DEM FRANCHIZE BOYZ:

« JUVENILE | トップページ | 地区分類に困るST. LOUIS »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31