無料ブログはココログ

リンク

« MP 4/5 B | トップページ | 立ち読みで過ごす午後 »

2006年3月17日 (金)

U-GODZILLA

今日紹介するのは

以前、WU-TANG 特集の際に少し触れた

U-GOD の2ND作となる

「MR. XCITEMENT」 です。

200pxugodmrxcitement  

 

 

 

WU-TANG 一軍メンバーの中でも

地味な役割を果たしている U-GOD 君。

総統 RZA に構って貰えないことにヘソを曲げて、

“U-GODZILLA” なんてトンデモなくシケった名前を持ち出し、

HILLSIDE SCRAMBLERS なる自身のクルー率いて

思いっきりマイナーなところで活動を始めた。

この活動があまりに深過ぎて、

僕自身、クルーの作品をなかなか掘り出せないでいます。

AMAZON でさえ扱ってないって、

もはや地下に括った名もないDJのMIX TAPE並だぜ!

彼名義で出た今作はなんとか押さえる事ができたけど、

コレもやばいニオイがプンプン漂っています。

ヤクザな話だなあ。。。

 

結論から言えば、

予想に違わぬヌルい仕上がりに少々ガッカリ。

本作での彼の立ち位置がものすごく曖昧で、

盤全体を通し掴みどころのない消化不良を起こさせる。

楽曲単位でそれ程ヒドいとは思わないのだけど、

そのどれもがインパクトなくて、

どうしても心魅かれないのである。

どうしたものか、、、困ったモンだね、U-GOD 君。。。

。。。。。

。。。。。

。。。。。

元々、僕としては彼の声質と

ブツ切りで吐き出されるそのフロウは結構好きで、

本隊の中でも注目して追ってた存在だったんだけど、

ソレにも増して、RZA 思想を介して打ち出された

U-GODWU 内での立ち位置って

なかなかシブくて単純にカッコよかったよな。

“コイツ、絶対に不器用だよ、きっと!” という

そのまんまのニオイが彼の味だと僕は思うのだけど、

ヘタにクルー率いるとか、、、

ソレってどうなの??!?

RZA とガップリ組み合った1STの出来が良かっただけに

すごくもったいない気がします。

 

とは言うものの、

彼の魅力の一つでもある

しわぶいた声量のあるテナーはこの作品でも充分に堪能できる。

ぶっきらぼうに歌い上げるフックなどを聴いていると、

彼の才能の素晴らしさに改めて気付かされたりもする。

だから余計に惜しいと思っちゃうのだ。

WU 一軍からはもちろん、

HILLSIDE メンバー以外の参加はなさそうで、

楽曲製作も、4TH DISCIPLE が僅かに一曲のみ提供するだけで、

WU 色は極めて薄い。

まあそれも、U-GODRZA の影響力から

脱しようとした試みがこの作品の本質なのだから、

仕方ねえか。

③とかいかにもロウなカンジでカッコよかったりするんだけど、

いかんせん押しが弱い。

今作中、一番耳がいったのは⑥で、

エレキ・ギターのリフがイナタくていいです。

朴訥な U-GOD のラップによく合ったビートだ。

 

U-GOD だけでなく、WU-TANG 一軍の他のメンバー自体も

昨今の低迷に喘いでいるのが

実際のところのU.S.シーンの現状なんだけど、

パっと出の新人ラッパーなんかより

断然気になっちゃう彼らの作品。

もうすぐ GHOSTFACE も新作出るらしいケド、

彼らには流行に捉われないスタイルを

これからもガンガン貫いて欲しいね。

それが彼らの味ってもんでしょ?!

 

« MP 4/5 B | トップページ | 立ち読みで過ごす午後 »

コメント

U-GODZILLAとはすごい痛いネーミングですね(汗)AMAZON でも売ってないとは!

ジャケ的には良さそうなんですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4428/1070673

この記事へのトラックバック一覧です: U-GODZILLA:

« MP 4/5 B | トップページ | 立ち読みで過ごす午後 »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31