無料ブログはココログ

リンク

« ハンバーガー・ウォー | トップページ | BLACK ROB »

2006年3月 5日 (日)

DILATED PEOPLES

今日紹介するのは

西海岸L.A.のアンダーグラウンド界の雄、

DILATED PEOPLES の新作

「20/20」 です。

609349

 

 

 

 

RAKAAEVIDENCE 、そしてDJの BABU

3人によって構成される DILATED PEOPLES

L.A.を拠点に、

JURASSIC 5 とともに古き良きHIP HOPの良心を

現在に伝える伝道師として活躍。

彼らの地に根の張った活動は絶大な支持を得ている。

DJ PREMIORKANYE WEST などとの競演で

多角的な展開を見せつつ、

L.A.ローカリズムにフレッシュな息吹を吹き込んでいます。

 

グループ作品として4作目にあたる本作も

彼らの持分となるタイトな楽曲がひしめいていて、

なかなかカッコイイ。

盟友の THE ALCHEMIST 製作曲は

今回わずか二曲分にとどまっているが、

その分、EVIDENCE が気を吐いて

良楽曲を製作している。

DILATED PEOPLES の作品で一番僕が注目しているのが

BABU のスクラッチなのだが、

作品全編にまぶされた彼の至極のテクニックには

毎作圧倒される。

これだけスクラッチが前に出ているメジャー作品は

最近なかなかお目にかかれないので、

逆にすごく新鮮味を感じてしまう。

特に G-UNIT モノの 50 のフックなんて

もう聴き飽きてゲンナリしてた所だからさ。

 

BABU に関して言えば、

僕がL.A.留学時、

アジア系アメリカンの主催するイベントによく遊びに行ってて、

BABU も所属するDJ集団 BEAT JUNKIES のイベントにもよく行き、

そこで何度か目にした彼のプレイで踊り狂ったものだ。

僕はDJのテクニックにあまり興味がなかったので、

グルーヴに身を任せて体を動かす方に専属していたが、

一緒に行ったDJの友人が

彼のターンテーブルさばきにウットリ見入っていたのを

今も思い出します。

 

目新しさはないけどフレッシュな作品。

本作のタイトな仕上がり具合は

彼らの上手く抑制された実力に裏打ちされて出来たモノで、

安心して聴いていられます。

中でも TALIB KWELI 参加の⑥はイチオシ。

 

歌謡曲ライクなサビ付きの楽曲なんかより

ガシガシこすったスクラッチのフックの方が

全然カッコイイや。

  

« ハンバーガー・ウォー | トップページ | BLACK ROB »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4428/925507

この記事へのトラックバック一覧です: DILATED PEOPLES:

« ハンバーガー・ウォー | トップページ | BLACK ROB »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31