無料ブログはココログ

リンク

« くだらへんモン大好き! | トップページ | LIVEで GHOSTFACE »

2006年3月23日 (木)

過保護な GHOSTFACE!

今回紹介するのは、

出来立てホヤホヤの新作ってのではなくて、

これまでと同様に AMAZON を使って取り寄せた

昨年末に発売されたという作品です。

WU-TANG 関連紹介の際

少し記述した GHOSTFACE KILLAH の企画するグループ

THEODORE UNIT の若手筆頭のメンバー

TRIFE DA GOD のデビュー作品となる

「PUT IT ON THE LINE」 をオススメしたいと思います。

B000btjc0y01  

 

 

 

ちなみに作品名義は

“GHOSTFACE KILLAH AND TRIFE DA GOD”

になってます。

 

結論から言うと、

この作品、かなりスバラシイ仕上がりです。

先にも書きましたが、

コレは昨年末ドロップされた作品になりますが、

僕の中では自分が購入した期日を元に

その年のベスト10ランキングを作っているので、

今年のランキングに入れるつもりです。

多分、この作品と、

以前に紹介した GZA の作品

間違いなくトップ10に入ってくるでしょう。

それくらいにこの両作品、カッコイイ。。。

 

TRIFE にとっては自身のデビュー作が

完全なソロ作品ではないというところに

まだその力量の未熟なところが窺えたりもします。

確かに、本作が極めて完成度の高いクオリティーを湛えているのは

TRIFE の隣に過保護ぎみに佇む

GHOSTFACE の存在があってこそだとは思います。

ケド、その未完成なカンジの TRIFE のラインのツッコミ方などは

初々しいアグレッシヴさに溢れていて、

聴いていて楽しくなり、好感が持てます。

この作品の場合、

二人の出番のバランスを見てみると非常に均衡が取れていて、

それが展開を飽きさせない仕組みを作り上げている。

更にはゲストの仕事も絶妙のスパイスが効いていて、

RAEKWON をはじめ、

G RAPSLICK RICK の人選がシブ過ぎる。

正に飽きさせない構成だ。

楽曲に関して言えば、

製作者の名前がクレジットされていないのだが、

コレが全曲みんなカッコイイ!

バラエティーも豊富で、

しかもどれも音が立っていてビックリするくらい高品質。

いつもならピックアップして曲ごとに追って説明していくのだが、

今回は全曲捨て曲ナシで

ここでは説明しきれない。

WU-TANG 色から飛び抜けた GHOSTFACE

極彩色に織り成すドラマティックでセンセーショナルな

この作品の迫力を皆さんにもぜひ味わってもらいたいと思います。

 

しかも、、、

この作品、なんとライブ DVDが付いていて

二度美味しい!

ライブ映像に関しては

明日、別にして紹介したいと思います。

 

« くだらへんモン大好き! | トップページ | LIVEで GHOSTFACE »

コメント

これ良いんですか!!w
実は気になってたんですけど、ジャケが安っぽかったんで手を出せずにいましたww
今度かってみます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4428/1138800

この記事へのトラックバック一覧です: 過保護な GHOSTFACE!:

« くだらへんモン大好き! | トップページ | LIVEで GHOSTFACE »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31