無料ブログはココログ

リンク

« WU-TANG のソロ活動 -後編- | トップページ | CLANの2軍、3軍、4軍 (3軍のグループ編) »

2006年2月 3日 (金)

CLANの2軍、3軍、4軍 (2軍編)

この一週間にわたって取り組んだ

WU-TANG CLAN に関する特集も、

今回はもう少しコアな部分に突っ込んでいこうと思います。

というワケで、今日は

WU-TANG CLAN に属するとされる

本隊以外のメンバーの内の

2軍 と目されるメンバーについて検証していきましょう。

 

“CLAN” の言葉を直訳すると

“一族、一門、一派” という意味になるのですが、

WU-TANG CLAN は正に大人数の構成員を抱える

一大派閥になります。

その全容は未だ把握されていない (らしい) のですが、

とりあえず、わかるところで

僕なりの見解を加えた分類方法により

区分して紹介していこうと思います。

ちなみに、1軍

WU-TANG のソロ活動 (前・中・後編)で書いた

9人がそのメンバーになります。

 

2軍 の基準としては

WU-TANG CLAN のアルバムに参加し、

密接に関わっているメンバーに限られます。

MCでは CAPPADONNA

プロデューサーでは MATHEMATICS

4TH DISCIPLETRUE MASTER らが

このカテゴリーに属します。

 

CAPPADONNAWU-TANG の2NDアルバムから登場し、

続く3RD作では、O.D.B. 不在の穴を埋める為、

1軍 登録を承認されました。

しかし、4THでまた格下げされてしまいます。

自身のソロ名義での作品はこれまで三枚ドロップしていて、

なかなか活動的な一面を覗かせています。

「THE PILLAGE」 (1998)

「THE YIN & THE YANG」 (2001)

「THE STRUGGLE」 (2003)

D117342t42uE651870g1tm   

  

 

 

G08332o0dkv

 

 

 

 

彼に対する WU 本隊、並びに RZA の処遇は

けっこうヒドいモノだったと聞いています。

ディールがきちっと結ばれてなかったこともあってか、

CAPPADONNA はほとんど金をもらえなかったらしいです。

ですので、家族を養うために、

昼はタクシー・ドライバーをやりながら、

夜にレコーディングなどをして二重に働いていたとか。

彼の3RD作の表題 「THE STRUGGLE」 が物語っていますね。

こういうエピソードを聞くと妙に親近感が沸いて、

応援したくなります。

その他にも、RAEKWONGHOSTFACE の作品に

頻繁に顔を出していて、

GHOSTFACE のプロジェクト THEODRE UNIT には

正規メンバーとして参加しています。

 

MATHEMATICS

WU お抱えのプロデューサーとしとはもちろん、

WU のライブなどでのDJとしても有名です。

昨年ドロップされた作品もなかなかよかった。

「LOVE ,HELL OR RIGHT」 (2003)

「THE PROBLEM」 (2005)

Simg_t_oamgsg02476d4337jpgSimg_t_mg90516o1vkejpg175   

  

 

 

GZA に非常に近しい人物で、

プロデューサー、DJだけでなく、

グラフィティー・ライターとしても

その才能を大いに発揮しています。

GZA「LIQUID SWORDS」 のアート・デザインは彼の仕事です)

RZA の創造した、いわゆる “WU-TANG サウンド”

忠実に継承しつつ、新たな方向性を示す

彼のその歪んだ世界観がまたイイ。

現在も WU のソロ・プロジェクトなどで大活躍しています。

ちなみに僕は、

彼のソロは2NDしか持っていません。

 

4TH DISCIPLE は、特に WU-TANG の2NDで

大々的に取り上げられたプロデューサーです。

ソロ名義での作品はありませんが、

KILLARMY というグループに属していて、

そのグループで三枚アルバムをドロップしています。

KILLARMY についての詳細は後日書きます)

4TH DISCIPLE といえば、

GZAKILLAH PRIEST「B.I.B.L.E.」 という曲を

製作したことでも有名です。

多分、アノ曲で RZADISCIPLE の実力を認め、

WU の2NDアルバム製作に参加させることを

決めたのではないでしょうか?

 

TRUE MASTER の経歴は

他の WU 構成員とは違って、少し異彩を放っています。

なんと、GANG STARRGURU

プロジェクトに参加していたという異色の過去を持っていて、

GANG STARR FOUNDATION に属する

AFU-RA のソロ・アルバムなどにも楽曲提供するなど、

仕事に幅の広さを感じさせます。

自身のソロの作品の発表はありませんが、

ミニマルで不穏な雰囲気を醸し出す RZA 譲りの彼の楽曲は

多くの WU ソロ・プロジェクト作品の中で

耳にすることが出来ます。 

 

ということで、

次回は 3軍4軍について検証したいと思います。

« WU-TANG のソロ活動 -後編- | トップページ | CLANの2軍、3軍、4軍 (3軍のグループ編) »

コメント

いやはや、4軍まであるとは・・・。CAPPADONNA くらいまでしかチェックしてません。

3kingsのキャノン系にDMXとかはどうでしょうか?

あっ、リンクありがとうございます!

ごめんなさい、2重投稿になってしまいました・・・

2軍、3軍さらには4軍まであったとは・・・すごいですねWUーTANGww
すごい勉強になります、ありがとうございます!!

2軍、3軍さらには4軍まであったとは・・・すごいですねWUーTANGww
すごい勉強になります、ありがとうございます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4428/596248

この記事へのトラックバック一覧です: CLANの2軍、3軍、4軍 (2軍編):

« WU-TANG のソロ活動 -後編- | トップページ | CLANの2軍、3軍、4軍 (3軍のグループ編) »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31