無料ブログはココログ

リンク

« '98 新人MC四天王 -DMX 編- | トップページ | '98 新人MC四天王 - CAM'RON 編 - »

2006年2月14日 (火)

'98 新人MC四天王 - BIG PUN 編-

引き続き、

“‘98年新人MC四天王” です。

 

今日は BIG PUNISHER 編。

 

皆さんは、BIG PUN が死んだ” と聞いた (知った) 時、

どう思いました?

僕は雑誌を読んでそのニュースを知ったのですが、

BIGGIE の時ほどではないにせよ、

けっこうな喪失感を覚えたことを思い出します。

。。。。。 

さて、プエルトリカン・ラッパーとして

初めてプラチナム (100万枚) のセールスを達成した

BIG PUN こと BIG PUNISHER ですが、

元々、地元N.Y.はブロンクスにて

同じプエルトリカンの仲間たちで 

FULL A CLIPS CREW というグループを結成し、

活動していたらしい。

そのメンバーは PUN を含め、

CUBAN LINKTRIPLE SEIS 、.PROSPECT と、

いわゆる TERROR SQUAD の前身をなすグループでした。

そこを同じプエルトリカンの FAT JOE

グループ丸ごとフックアップしてもらい、

メジャーとの契約に漕ぎ着けた、

というのが彼のデビューにまつわるストーリーです。

 

彼のラップの特徴は

何といっても超絶的なロング・ブレスでしょ!

野太い声と速射的に弾き出される言葉の雨霰、

もう聴いてて最高に楽しいフロウです。

ここまでの超絶的ロング・ブレスのスキルを持つ者は他に

KOOL G RAPPHAROAHE MONCH くらいなモンでしょう?!

ぜひ3人で誰が一番早口で、スキルフルで、ロング・ブレスか

競うポッセをやってもらいたかったなあ。。。

個人的には “四天王” の中で、

彼のスタイルが一番好きでした。 

 

「CAPITAL PANISHMENT」 (1998)

「YEEEAH BABY」 (2000)

Jacket1stJacket2nd  

 

 

 

やはり何といってもデビュー作中のシングル

「STILL NOT A PLAYER」 のスマッシュ・ヒットは

彼にとって大きな転換をもたらしたでしょう。

2NDよりやっぱり1STの方が

楽曲のツブも立っているし、

とにかくカッコイイんです!

NOREAGA との曲なんかもう今でもシビレちゃいます。

 

他にも TERROR SQUAD 名義で

「TERROR SQUAD : THE ALUBUM」 (1999)

Coverart_3  

 

 

 

に参加してます。

作品としてのまとまりは欠けるケド、

単品単品はなかなか良い曲が詰まってます。

このクルーは今も続いてますが、

メンバー内の次期スター候補だった CUBAN LINK

TRIPLE SEIS がグループを脱退しています。

PUN が生きてたらこんなこともなかっただろうに・・・

個人的には CUBAN LINK に大注目してて、

シングルもかなり良いカンジで売れてて、

アルバム・デビュー目前ってところで

所属の LOUD が潰れてポシャってしまったのが

すっごく残念です。

去年、ようやくソロ作品を出したんだけど、

さすがに機を失してしまった感がいなめませんでした。

 

元々痩せていて、

なかなか男前だった PUN でしたが、

急激な肥満化で心臓麻痺を起こし、

28歳の若さで死去。

死亡時の体重は300kgくらいだったと聞きます。

 

とにかく惜しい人材を亡くした!

REST IN PEACE BIG PUN !!

 

« '98 新人MC四天王 -DMX 編- | トップページ | '98 新人MC四天王 - CAM'RON 編 - »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '98 新人MC四天王 - BIG PUN 編-:

« '98 新人MC四天王 -DMX 編- | トップページ | '98 新人MC四天王 - CAM'RON 編 - »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31