無料ブログはココログ

リンク

« お勧めの映画 | トップページ | DANGER DOOM »

2006年1月 5日 (木)

CHAMILLIONAIRE

2005年の個人的なベスト・アルバムのランキングに

年末ギリギリのところで飛び込んできたのが

この CHAMILLIONAIRE

「THE SOUND OF REVENGE」 です。

Chamillionaire_the_sound_1  

 

 

 

2005年、ヒューストンからの最後の刺客として

全国区デビューした彼ですが、

先にデビューした PAUL WALL とは

コンビを組んで注目を集めていたのだけど、

ソロデビュー前にして仲違いし、

今はいがみ合っている間柄だとか。

そんな CHAMILLIONAIRE は同郷のスター

LIL' FLIP の元に身を寄せ、

この度のソロデビューを図ったようです。

 

で、この作品の感想なんだけど、

年間トップ10に入れるくらいだから、

かなり気に入っています。

それこそ個人的には、

MIKE JONESSLIM THUGZ-RO

PAUL WALLBUN-B 他あった昨年の

ヒューストン勢の作品の中では

一番よく出来ている作品なのではないかと思っています。

こもった声は一番地味なのかもしれないけど、

まだまだ発展途上で荒削りなところが見られるラップも

一番大きく化けそうな可能性を秘めていて、

すごく魅力的です。

その声質とあいまって、

まるでデビューしたての若かりし OUTKAST の両人を

髣髴させてくれたりします。

 

招いたゲストの人選がまたシブいところを突いていて、

先の LIL' FLIP をはじめ、

KRAYZIE BONEKILLER MIKE PASTOR TROY

SCARFACEBUN-BLIL' WAYNE 等が参加。

特に KILLER MIKEPASTOR TROY が参加した⑥は

キレまくってます。

緊張感溢れるドラマチックな⑧から、

哀愁漂うメロディアスな⑨、⑩、⑪への流れが、

南部産特有の憂いのセピア色を強調していて、

早回しを使ったビートの⑮やOUTROの⑯が

作品全体にビビッドな印象を残します。

 

才能溢れる新人のスバラシイ作品を聴く事こそが、

こうやって毎月毎月新譜を漁っている僕にとって

何よりの喜びになります。

だから、HIP HOPはやめられない!

 

« お勧めの映画 | トップページ | DANGER DOOM »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4428/245015

この記事へのトラックバック一覧です: CHAMILLIONAIRE:

« お勧めの映画 | トップページ | DANGER DOOM »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31