無料ブログはココログ

リンク

« BUN-B ~今年はH-タウン (HUSTON) の年!~ | トップページ | BLACKALICIOUS »

2005年12月 7日 (水)

O.C.

1990年代初頭の

N.Y.の音色を未だに信奉し続ける。。。

そんなHIP HOP信者は、

特にこの日本で多く見られるだろう。

当時活躍したラップ・アクトの中でも、

強烈な影響力を持っていたのが、

N.Y.はBRONXを拠点として活躍した

D.I.T.C. (DIGGIN'  IN THE CRATES) だった。

このメンバーの一人、

イブシ銀の魅力を放つ職人肌のMC、

O.C. の新作 “SMOKE & MIRRORS”

なんと、

西のアンダーグラウンド界の最重要グループ、

HIEROGLYPHICS のレーベルから

ドロップされた。

Smokemirrors_b  

 

 

 

そのテの嗜好家には

ヨダレモノの組み合わせである。

 

音の傾向としては、

全編を通して、

実直なN.Y.スタイルを貫いた形で、

ファンの期待にたがわぬ出来に仕上がっている。

昨今のトレンドの放つ

音の華やかさに耳慣れた者には、

本作は多少物足りなくも聴こえるだろうが、

それが O.C. の持ち味ってモンよ!

彼のストイックな世界が

変わらないでいてくれるからこそ、

ファンも十年以上、

変わらぬ愛で、

安心してファンを続けていられるのだ。

切れ味鋭いフロウを武器に、

9分間スピットし続ける⑱などは、

まさに圧巻!

 

哀愁漂うN.Y.サウンドに、

O.C. の滾るリリスズムが濃厚に絡まる。。。

極上のストイシズムを聴きながら、

ブラリとアテもなく、

街の路地裏を歩くのもいいではないか?

« BUN-B ~今年はH-タウン (HUSTON) の年!~ | トップページ | BLACKALICIOUS »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4428/66208

この記事へのトラックバック一覧です: O.C.:

» 音色 [音楽を奏でる(雑学編)]
音色音は空気などの物体の振動であるが、その振動の波形の違いによるさまざまな音の聞こえ方を、音色(おんしょく、ねいろ)と言う。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Wikipediaより引用- Article- History- License:GFDL...... [続きを読む]

« BUN-B ~今年はH-タウン (HUSTON) の年!~ | トップページ | BLACKALICIOUS »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31