無料ブログはココログ

リンク

« 復活のD.P.G. !! | トップページ | BUN-B ~今年はH-タウン (HUSTON) の年!~ »

2005年12月 4日 (日)

M.O.P.

第四回目のおススメ作品は

言わずと知れた

LIL' FAME BILLY DANZENIE 

二人からなるラップ・デュオ

M.O.P. (Mash Out Posse)

「SALUTES THE ST. MARXMEN」 です。

Album_cover_7 

 

 

 

ROC-A-FELLA のゴタゴタに巻き込まれ、

結局、アルバムを出せなかった彼らが、

今をときめく  50 CENT

G-UNIT と契約を交わしたというゴシップは、

今年一番のビッグ・ニュースと言って差し支えないだろう。

(ちなみに、時を同じくして、

MOBB DEEP も同レーベルと契約を交わし、

二重三重の話題となった)

 

で、

そんな彼らの新作が出されたのが、

件の G-UNIT ではなくて、

KOCH からなのだから、

それこそ G-UNIT からの正式リリースがまた、

疑わしく思えてきたりもするワケで・・・・・

実際のところ、このアルバムは、

KOCH が、見切り発車的にドロップしたモノで、

法的な遺恨の残りそうな気配に色めき立っている。

だから、

ヤッツケ仕事的な匂いがプンプンと立ち込めてるんだけど、

否!

コレが案外しっかりしていて、

中身は結構タイトに詰まっている、

充実した作品に仕上がっている。

まあ、M.O.P.の仕事だもん。

“誰に口聞いてんだ!?”

ってなもんでしょ?

 

⑥の WYCLEF JEAN や、

⑦の故 OL’ DADDY BASTARD なんかとの、

新しい掛け合いが新鮮だったりもするんだけど、

やっぱ⑨で見せる(聴かせる)、

JAY-Z M.O.P. のコラボレートは、

ハマり方が抜群にスバラシイ。

それにしても、DJ PREMIER 制作の⑦は、

O.D.B. にしても、M.O.P. にしても、

どちらも ROC-A-FELLA に所属しながら、

結局そこからの作品をドロップできなかったという、

何か皮肉な運命の影のチラつく一曲になってしまった。

僕が特に好きなのは、

⑤と⑪.

どちらも哀愁溢れるネタ感の強い楽曲です。

(⑤は M.O.P. の両者は絡んでなくて、

盟友 TEFLON の熱いフロウが滾ってるんだけど。)

 

“MARXMAN” 名義の作品は、

もうそろそろこの辺でいいんじゃないかい?

早く彼らの正規の作品をこの手にしたいです。

G-UNIT

期待してるぜ!

« 復活のD.P.G. !! | トップページ | BUN-B ~今年はH-タウン (HUSTON) の年!~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/4428/51786

この記事へのトラックバック一覧です: M.O.P.:

« 復活のD.P.G. !! | トップページ | BUN-B ~今年はH-タウン (HUSTON) の年!~ »

最近のトラックバック

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31