無料ブログはココログ

リンク

« 2005年ベスト・アルバム トップ10 (前編) | トップページ | お勧めの映画 »

2005年12月31日 (土)

2005年ベスト・アルバム トップ10 (後編)

残すところあと数時間となった2005年ですが、

個人的には全然パっとしない一年に終わってしまいました。

来年は奮起しようと心に誓いつつ、、、

では、ランキングのトップ5を紹介したいと思います。

 

第5位 CHAMILLIONAIRE

「THE SOUND OF REVENGE」

UNIVERSAL

Chamillionaire_the_sound  

 

 

 

今年は何と言ってもヒューストンの勢いが一番熱かったのですが、

そんな一年を締めてくれるのがこの作品です。

詳しいレビューは後日書く予定ですが、

とにかくカッコイイです。

 

第4位 CASSIDY

「I'M A HUSTLA」

FULL SURFACEJ RECORDS

G89955tpcmi_1  

 

 

 

本作発表直後、トラブルに見舞われて獄中へ、、、

なんてBULLSHITがありつつも、

とにかく彼のバトルで鳴らしてきたMCぶりがピカピカ輝いてる。

SWIZZ の復調と相俟ってすごい仕上がりになってます。

1STの印象が弱かっただけに、

彼の本当の実力を初めて思い知らされました。

 

第3位 LIL' WAYNE

「THA CARTER Ⅱ」

CASH MONEYUNIVERSAL

Fd0ae1a07a4c4d58843982283e06e877_1  

 

 

 

年末最後に来てドカーンとやられたのがこの作品でした。

先のレビューで詳しく紹介していますが、

本当にスバラシイ仕上がり具合で、

感動すら覚えました。

 

第2位 WARREN G

IN THE MID-NITE HOUR

HAWINO

H05583eef61  

 

 

 

一聴して良いってのは当然として、

繰り返し聴けば聴くほど味わいが深まり、

陶酔してしまうような作品ってのは

一年に2,3枚あるかないか・・・

それがこの作品。

WARREN G のメジャーでの希求心は

弱まりつつあるかも知れないが、

彼はそんな世俗のギミックなんて必要としないくらい、

独自の路線を極めつつあります。

G-FUNK に幸あれ!

 

そして、

2005年栄光(?!)を勝ち取ったのは・・・

・・・・・

・・・・・

第1位 THE GAME

「THE DOCUMENTARY」

AFTERMATHG-UNITINTERSCOPE

The_documentary  

 

 

 

G-UNIT 本隊とのイザコザが依然続いているようですが、

DRE50 CENT の完全バックアップを受けて制作された本作は

完璧な作品と言っても過言ではなかった。

全18曲中、総勢16名ものトップ・プロデューサー陣を迎え、

まるで NAS 「ILLMATIC」 ばりに仕立て上げられたその構成も、

主役の THE GAME が新人らしからぬ大活躍を以って

縦横無尽に暴れまわるその様はまさに痛快です。

リリック面での物議はあるようですが、僕は結構好きです。

単純に、今年一番夢中になって、

一番繰り返して聴いた作品がコレでした。

僕の中では文句なしのクラシックです。

 

 

・・・と、まあ、

こんなカンジで今年のランキングを勝手に選んでみました。

皆さんの2005年ランキングはどんなでしょうか?

 

では、来年も頑張って続けていきたいと思います。

« 2005年ベスト・アルバム トップ10 (前編) | トップページ | お勧めの映画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005年ベスト・アルバム トップ10 (後編):

« 2005年ベスト・アルバム トップ10 (前編) | トップページ | お勧めの映画 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30